住宅展示場と住宅完成見学会どちらが参考になるのでしょう。

|

こんにちは。

五月の連休前、連休中と、とにかく新聞チラシに住宅情報が多かったように思います。

毎年のことですが。。

私自身も県下最大22棟(新たに3棟含む)のモデルハウスがあるK展示場に行ってきました。

日本初のiPadを使った(家ぱっど)で案内してくれるシステムもありました。

モデルルームに入ると当たり前に、おはようございます・こんにちはではなく

『受付記入お願いします。』 『アンケート記入お先にお願いします。』

が、多かったですね。

モデルハウスは、土地及び建物がとにかく大きいですね。

リビング・廊下・バルコニー・収納 我が家とは比べ物にならない夢の舞いハウス

のようでした。

ある住宅メーカーSでは、当社以外ハウスメーカーではないような話し方は、

台本どうりなのか、他店で建てたら損をする様な感じに思えてしまい残念でした。

家具、ベット、インテリアはモデルハウス仕様ですと、おっしゃっていました。

あくまで、私個人の感想、感じた体験談なので参考にはならないかもしれませんが

私自身は、住宅完成見学会のほうが、実際に住まれる

現実的な家を見るほうが、参考になる部分が多いような気がします。

モデルハウスと同様に、各店のショールームスタッフを見て廻るのも

私には、参考になったのかもしれません。

当社の完成見学会が沢山開催出来るように頑張ります。

関藤より。

 

 

月別 アーカイブ