兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ
 
七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。

 

狭い敷地でのトイレスペースはどこがいいか

 敷地が余るほどひろくて、何百坪もの建坪のお宅では気にすることではありませんが、一般的には限られた敷地の中で部屋数や間取りを考えなくてはいけません。リビングや寝室を広くとったら浴室やトイレの場所が無くなってしまったとか将来の子供部屋がどうしても一部足りないなどやりくりに悩まされることが多いと思います。
 そこで一つの案として、階段の下のスペースを上手に使う方法があります。従来でも物置などによく利用されていますが、実はそこにトイレを設置するのも一つの手なのです。トイレであれば天井は高くなくてもそれほど苦にはなりません。仮にそのスペースを物置にしたとしても天井いっぱいまでモノを詰め込むことはないので、また無駄なスペースを作っています。それではと、布団や洋服を入れるとしても少しおかしなものです。入れるとすれば普段はまったく使わないようなものを入れるのが関の山で、そのようなものは天井裏にでも上げておけばよいわけで、とてももったいないスペースの使い方だと言わざる終えません。
 それよりも、トイレを階段下へ移動して、トイレのスペースが無くなった分、部屋をひろくしたりちょっとした衣装部屋を他に作ればまったく無駄のない間取りにすることができ、生活の楽しみも膨らむというものです。

≪戻る
 
 
キッチン水洗は壁だしタイプがいい

 キッチンはいうまでもなく水仕事をするところで汚れや錆がきになるところです。毎日使うキッチン水洗も、少しの違いで掃除がしやすく快適になります。キッチン水洗は、流し台の甲板から立ち上げて出すタイプの「床だし水洗」と、壁から出す「壁だし水洗」とがあります。
 「床だし水洗」の場合、流しの正面を完全にオープンにできますが、流し台の甲板から 立ち上がっている為、甲板に水が溜まったときにふきとりにくく、立ち上がりの根本部分に汚れや錆が発生して、見た目にも気持ちのいいものではなく、なにかと煩わしさが残ります。逆に「壁だし水洗」であれば、流し台の甲板に溜まった水もサッとひと拭きで綺麗になり、見た目もスッキリしていて流し台が毎日快適に使用できます。キッチン正面をオープンタイプにしない場合は、断然壁だし水洗がお勧めです。
 些細なことですが、毎日付き合うものですから僅かなことが大変煩わしく感じるものです。そのストレスから料理の味付けがおざなりになり、家族とケンカになっては大変です。それは冗談としても、少し工夫でより作業が快適になり、よいリズムで毎日の調理を行うことができるに越したことはありません。

≪戻る
 
 
キッチンの風通しを良くする方法

 キッチンは火を使う為に熱気や湿気がこもり、夏などは室内が大変暑くなります。熱気だけならいいのですが、湿気は室内の劣化を早めてしまう上、カビや害虫の住み心地をよくしてしまいます。換気扇などをまわしてみても、意外と室内の温度は下がらず、湿気も抜けないものです。また、臭いもあります。油の臭いや焼き魚やニンニクの臭いなど、早くかんきをして空気の入れ換えをしたいものです。
 それには一気に気温や湿気、臭いを消すには大きく風を通す必要があります。勝手口のドアを開ければ相当空気の入れ替えができますが、外からは丸見えで夜は虫が気になって全開にはできません。そこで、勝手口に「網戸付きドア」を取り付けます。これは、ドアと網戸が一体にできていて、しかも網戸だけを取り外すことができるものです。ドアと網戸はマグネットで密着し、二つを重ねたまま同一方向への解放が可能です。網戸を軽く持ち上げると簡単に外す事が出来る優れモノです。
 この「網戸付きドア」で、キッチン全体の空気を一気に入れ替えます。網戸ですので、夜でも虫が入ってくることはありません。キッチン内に煙が充満した時でも昼夜関係なく、開け払うことで換気がスピーディーに出来るようになります。真夏の蒸し暑い夜もエアコンではなくて、自然の風を感じながら食事をした方が健康的でおいしい食事ができます。

≪戻る
 
 
キッチン専用の給湯器を付けると便利

 よく、お風呂のシャワーやキッチンの水洗からお湯を出そうと蛇口をひねっても、実際にお湯が出てくるのに何十秒かかるお宅があります。冬の寒い日に少しだけ洗い物をしたい場合にも、なかなかお湯にならずイライラしたりするものです。結局、冷たい水で洗って終わった頃にお湯がでてくるなんてこともよくあります。こんな時でもお湯を給湯する為に、水洗を開いてもなかなかお湯が出てこないのです。水洗を開いたと同時にボイラーはちゃんと作動するのですが、ボイラーから水洗いまでの配管の中の水がすべて排出されないとお湯が出てこないということなのです。
 従って、たまたまボイラーから水洗いまでの配管距離が短ければまったく問題はないのですが、このような知識が無いまま家の設計をしてしまうと、極端にボイラーから遠いところにキッチンを作ったりして後で後悔することになります。しかし、一つのボイラーでキッチンにもお風呂にも近くすることは間取りの関係で難しい場合があります。
 そのような時には、キッチン用に外付けの「壁掛け式ガス給湯器」をつけることをお勧めします。本体価格はおおよそ5万円くらいですので比較的お手軽な価格です。逆にボイラーからキッチンを近くしてお風呂を遠くに出来るのかという疑問を持たれる方もおいでになると思いますが、通常ボイラーには給湯だけでなく、浴槽の「追い炊き」機能も一緒についている為に、ボイラーと浴槽の距離を離すことはあまりしません。通常は風呂場の近くにボイラーを置くようになっているものなのです。
 さあ、キッチンのすぐ近くに小さな給湯器を付けることで、すぐに、お湯が出て、しかも無駄な燃料大や水道代を払うことはありません。長い目で見れば、きっと給湯器を買う以上のメリットがあります。もし、あなたのお宅で水洗をひねってもなかなかお湯が出ないようであれば一考の価値はあります。

≪戻る
 
 
奥さんが動きやすい間取りとは

 朝の忙しいのはどこの家も変わりません。特に家族の食事や
洗濯を一人で切り盛りする奥さんは、家族の中でも一番忙しい存在です。奥さんが共稼ぎで勤めに出ている家では、「朝は家の中が戦争ような感じでみんなが飛び回っている」というお宅も少なくないのではないでしょうか?鍋に火をかけたまま、脱衣場の洗濯機のところへ行き、また急いで台所へ戻ってくる。その時に脱衣場で歯を磨いていたお父さんが邪魔だったり、急にトイレから出てきた息子とぶつかったりしてはいないでしょうか?これは人の動きに間取りがあっていないのです。つまり、奥さんは歯を磨いている人やトイレから出てくる人と会わないように、台所のすぐ横に洗濯機のある脱衣場を作ればよいのです。そして、出来れば脱衣場の入り口は二つに設けます。廊下やトイレのある方から入れる入り口と、台所から入る入り口の二つを作る間取りにするのです。こんな感じに「料理」「洗濯」「干す場所」をそれぞれ隣り合ったところに作れば、奥さんの動きは合理的でとてもスムーズに動くことが出来ます。
 また、キッチンでよく使う「コンロ」「流し」「冷蔵庫」を直線的に3つに並べるのではなく、どれか2つを正面として、振り返るともうひとつがある形にした方が、直線上を行ったり来たりしなくても、ほんの一歩か二歩足を出せば目的のところに行くことができ、これもまた作業の効率を上げます。
 間取りについては、家族のいろんな意見やその他の事情等で、最終的に一つに決めるのにあれこれ迷うものですが、例えば忙しい「奥さん」と「台所」を基準に考えた場合、このようなことも参考にして効率的な人の流れに合ったものにすることも参考に考えてみましょう。

≪戻る
 






メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ
 

兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項