兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ

七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。

トップページ > リフォームQ&A > Question.2 屋外・外構・エクステリアに関するお悩み
 


Q2-1 屋根や外壁の傷みが気になるのですが?

屋根や外壁など、外廻りの塗装は3年から5年位で点検することが大事です。塗り壁の外壁や木製の破風(外観の見栄えをよくするために用いる隠し板のこと)は、塗り替えるだけでなくサイディングや亜鉛鉄板葺きに替える方法もあります。
瓦の破損やずれが原因で雨漏りが起きている瓦屋根は、その機会に耐震性も考慮して軽い屋根材に替えるのもよいのではないでしょうか?窓や雨戸などの木製建具は、アルミサッシに取り替えた方がメンテナンスが楽になります。また、セメント瓦からカラーベスト葺へ屋根材をかえると外観がきれいになるだけでなく、建物の荷重が小さくなり耐震性も高まります。
あなたのお悩みは解決しましたか?解決しない場合はこちらからご相談下さい。

Q2-2 外壁にヒビがあり、営業の業者の人から「このまま放っておくと壁が腐るよ!」と言われました。本当に腐ってしまうのですか?

築3〜5年を経つと外壁に細かなヒビが現れても不思議ではありません。 ヒビが0.3mm以下の細かいもの(ヘアークラック)ならばそれほど心配はいらない場合が多いです。ヒビが太く長くなった場合は要注意!です。
壁にヒビがあるからといってすぐに腐る事はありませんが放っておくと、下地まで劣化が進むので、早めの修繕をおすすめします。
あなたのお悩みは解決しましたか?解決しない場合はこちらからご相談下さい。

Q2-3 屋根材の取り替えはどのくらいで行えばいいですか?

材料により差はありますが、10年〜15年くらいたてば割れやずれなど点検して、葺き替えを検討したほうがいいでしょう。その際は、下地材の状況により下地の貼り替えも必要です。
また、雨樋もあわせて点検し、補修・取替したほうがいいでしょう。既存の屋根の状況によりますが、下地がしっかりしている場合は現状の屋根材の上から
重ね葺きできる屋根材もあります。
あなたのお悩みは解決しましたか?解決しない場合はこちらからご相談下さい。

Q2-4 駐車場に屋根をつけたいのですが?

カーポートは広さによって片側支持と両側支持の2タイプがあります。一般的な1台用としては片側支持のものが価格的にも手頃で多く使われています。屋根の材質によっても異なりますが、ガラスやアクリルよりも紫外線をカットして強度もあるポリカーボネートパネルがおすすめです。サイズは間口2.4mから奥行4.8mからです。2台用・3台用もあります。ハイルーフ車用の柱やサイドスクリーンなどオプションも豊富に揃っていますので、予算、住宅に合わせて選んで下さい。
あなたのお悩みは解決しましたか?解決しない場合はこちらからご相談下さい。

Q2-5 古くなった門扉を取り替えたいのですが?

門扉にはいろいろな材質がありますが、現在はアルミ形材、アルミ鋳物のものが主流です。フェンスやゲートとトータルコーディネートできる商品や便利な電気錠付きのものもあります。家の雰囲気やサイズに合わせて選んで下さい。
あなたのお悩みは解決しましたか?解決しない場合はこちらからご相談下さい。

Q2-6 ウッドデッキを作りたいのですが、メンテナンスが気がかりです。

リビングの延長として使えるウッドデッキは、「子供を安全に遊ばせられる」「外で過ごす時間が増えて健康的」などの効果が期待できます。しかし天然木だと、変色やひび割れ、シロアリの害などの心配がありますね。木粉と樹脂を混ぜて作った「人工木(木粉50%以上)」や「木粉入り樹脂(木粉50%未満)」なら、そのような心配はありません。キズがついてもサンドペーパーでこするだけで補修ができるなど、扱いやすさた天然木とは比べられません。ただ、真夏の直射日光を浴びると、素足では歩けないほど熱くなるとか。天然素材と人工素材それぞれの良さを比べて、納得いく選択をしてください。
あなたのお悩みは解決しましたか?解決しない場合はこちらからご相談下さい。

Q2-7 道路との境界にあるブロック塀が、古くなって倒れそうです。
作り直したいのですが、何かアドバイスはありますか?

古いブロック塀は、倒壊して道路をふさいだり、けが人が出たりと、思わぬ事故を引き起こしかねませんね。そこで、多くの地方自治体が、倒壊の危険がある塀を取り壊すための費用を助成しています。また、新しく作る塀を生垣にすると、緑化を進めるための助成を受けられる場合があります。条件や金額は自治体によって違いますので、市町村の役所でお尋ねください。
あなたのお悩みは解決しましたか?解決しない場合はこちらからご相談下さい。

Q2-8 駐車場に屋根をつけてカーポートを作りたいのですが、
何か注意することはありますか?

カーポートは1台用から複数台用まであり増設も可能ですが、スペースに余裕があれば将来的な状況をある程度予測して選ぶことをおすすめします。また、1BOX車やRV車など車種によっては屋根の高いカーポートが必要になります。現在は小型車でも買い替えの可能性があるので、できれば最初から屋根の高いタイプを用意しておくほうが無難でしょう。材質は一般的に弾性のある強度なものを使用しますが、塗装保護や夏場の気温上昇を考慮して紫外線や熱線のカット率も気にしておくといいですね。
あなたのお悩みは解決しましたか?解決しない場合はこちらからご相談下さい。

Q2-9 サンルームの増設を考えています。注意点を教えてください。

サンルームを作ると、部屋に思う存分光を取り入れられます。その分、建材には気を付けなければいけません。床材は熱によって変化しにくい材質を選び、グラスウールなど断熱材をしっかり入れるといいようです。ガラス張りで外気温の影響が大きく結露しやすいので、ペアガラスや二重サッシを使いましょう。屋根は、もし割れて落下しても被害を最小限に留められるように、網入りガラスか樹脂製の板を使うと安心です。またスペースの一部を土間かコンクリートのたたきにしておくと、プランターを置いて植物を育てるときに便利ですよ。
あなたのお悩みは解決しましたか?解決しない場合はこちらからご相談下さい。






メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ

兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項