兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ

七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。



◆スイッチは配線プランと位置に配慮を◆
 

普段何気なく使っているスイッチですが、照明やコンセントなどの電気配線のプランニングは家づくりの大切な要素です。どんな配置にするか、設計の早い段階で決めなければなりません。気をつけたいのが、ドアや家具などとの位置関係です。入居してタンスを置いたら隠れてしまって使いづらい……とならないよう、家具の配置を前もって計画しておきたいところです。
スイッチの取り付け位置は、基本的には床から110〜120cmとされています。また高齢者の場合、90〜100cmにすると使いやすいといわれます。住む人に合わせてちょうどいい位置を確認しましょう。
スイッチカバーの色はインテリアに合わせて、基本のホワイトをはじめ木質のベージュ、和室に合う利休色などを選べます。凝ったデザインの陶器のものもありますね。部屋に合わせて楽しく選んでください。



◆洋風の家にも畳を取り入れては?◆
 

畳にゴロンと寝転がると、なんだか落ち着く気がしませんか? 最近は洋風の家でも、フローリング床の一画に畳を敷いてくつろぎスペースを作るというケースも増えているようです。和室を作る余裕がなくても、これなら上手に畳を取り入れることができそうですね。
今は畳の種類も豊富で、一般的な縁付き畳をはじめ、イ草に色をつけたカラー畳、天然の和紙を使った人工表(じんこうおもて)など、たくさんの素材や色から選べるようです。中でも琉球畳は、一枚が正方形で縁のないデザインなのでフローリングとの相性がよさそうです。
また、畳は保温性と吸放湿性に優れているので、高温多湿の日本の気候風土にはぴったりの床材と言われています。弾力性のある感触とあのイ草特有の香りで、癒しの効果も期待できそうですね。



◆窓で家の快適性が変わる!?◆
 

窓から入る夏の強い日差し、冬の冷気は、冷暖房の効果を下げる大きな原因となります。屋内の温度を決める熱量の半分は窓を通して出入りするのだとか。断熱効果の高い窓を取り付けることは、夏は涼しく、冬は暖かいという理想の家づくりに欠かせないと言えるでしょう。
家の中と外の温度差を緩和する窓と言えば、二枚のガラスの間にはさまれた空気が断熱効果を上げる、アルミサッシのペアガラスが有名です。家を建てたりリフォームする際には、ペアガラスの窓にすると光熱費がどれほど節約できるかを、担当者に尋ねてみるといいでしょう。防音効果が高いのも、ペアガラスの魅力ですね。
また、窓を開け閉めするときの感触、鍵のかかり具合なども、サッシを選ぶ大事なポイントです。住宅展示場などで実際に試してみることをお勧めします。



◆トップライトで自然光を取り入れる◆
 

日光が差し込む明るい家は、気持ちのいいものですね。トップライト(天窓)を屋根に取り付けると、住宅密集地など日当たり条件のあまり良くない場所でも、部屋に光をたっぷり取り込めます。同じ大きさの壁窓に比べ、約3倍もの採光能力があるそうです。明るいだけでなく、青空を眺めたり、星空を楽しむ開放感もいいものです。
また、通風のために開閉できるタイプのものもあります。その場合、窓やシェードの開閉はリモコンでできるので、高いところでも大丈夫。吹き抜けの上部に取り付けると、効率よく換気ができそうですね。
ただしトップライトは、家の中に太陽の光と同時に熱も取り込みます。そのため、冬はぽかぽかと暖かい反面、夏の暑さは避けられません。トップライトを取り付けるなら、壁窓からの採光が難しい北側・東側の部屋や、洗面所などの水回りにお勧めします。



◆キッチンのコンロは利き手の反対側に◆
 

キッチンプランを考えるとき、システムキッチンや収納などこだわりたい部分はたくさんありますね。一日のうちで主婦が一番長い時間を過ごすキッチンは、できるだけ快適になるよう工夫したいものです。
特に、コンロの位置は料理のしやすさを左右する大きなポイント。利き手と反対側にコンロを配置すると便利です。右利きの人なら、料理のときは左手に鍋やフライパンを持ち、右手でかき混ぜるのが普通です。それならば、左側にコンロを設置するほうが楽な姿勢で料理ができ、調味料などを取るときも右手がスムーズに動かせますね。ほんのちょっとのことですが、動線を充分に考慮することが、楽しく料理できるか否かに大きく影響します。できるだけ無駄な動きを省いた効率のいい動線で家事のストレスを減らし、キッチンを居心地のいい「お気に入りの場所」にしたいですね。

 


 ←前のページへ 目  次 次のページへ→ 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17





メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ

兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項