兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ

七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。


このコーナーでは、普段あまりお目にかかれない施工過程、徐々に出来上がっていき完成後、
家の建っていく様子をコメント付きでみなさんにお届けします♪


 

今回の「ただいま施工中」は前回の続きで、西脇市のM様邸をご紹介させて頂きます。今回は、建物の骨組みが出来たので、屋根工事と外壁工事をお伝えします。建物の骨組みが出来ると次に屋根工事に取り掛かります。なぜ屋根工事が最初かと言うと、雨水が家の中に入るのを一番最初に防ぐ為です。それから、外壁からの雨水を防ぐ為に外壁工事に取り掛かります。この時に貼る下地の防水紙は優れもので、中からの湿気は外に逃がすけど外からの雨水は中に通さない仕組みになっている紙です。M様も「不思議な紙やね〜」と、おっしゃられてました。(^^v

 

前回の建前(上棟)が終わると、1番に取り掛かるのは屋根の下地の防水紙(ゴム系アスファルトルーフィング)貼りです。これさえ終われば雨でも大丈夫。

防水紙を貼りおわると、屋根瓦を葺きます。この瓦は防災瓦と言って、軽くて一枚一枚に引掛けが有り、地震時屋根瓦全体で踏ん張ります。

屋根の工事を進めている間に、下では大工さんが外部アルミサッシを取り付けていきます。雨水侵入を防ぐ為、防水テープを窓周りに貼ります。

アルミサッシの取付が終わると、外壁の下地作業に取り掛かります。屋根と同じように防水シートを貼ります。写真のように重ね合わせのも確認します。
 

只今施工中(新築編)のトップへ戻る





メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ


兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項