兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ

七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。


このコーナーでは、普段あまりお目にかかれない施工過程、様変わりした施工後を、
コメント付きでみなさんにお届けします♪


 
床の工事が終わりました。壁の工事にはいっていきます。
はじめにも説明しましたが、築30年の建物ですので、壁も少し傾いて(許容誤差の範囲)ます。そして不陸もありますので、壁下地の胴打ちで傾き不陸を補正します。
外気に面する外壁部分は、荒壁(土壁)ですので、遮音・断熱効果が高いので問題ありませんが、内壁の部分は何も入っていません(当時も現在も通常そうします)ので結構隣の部屋の音が聞こえてきます。
リフォーム前は、板張りでしたのでよけい壁が太鼓状態で音が響いていたようです。内部間仕切りに断熱材を入れることによって、もちろん断熱の効果もありますが、音……低音の軽減は難しいかもしれませんが、高音には、少し効果があるとの実験結果も出でいますので、少しはマシになるかと考え断熱材を入れます。
 

壁の傾き・不陸を壁下地(胴打)で補正します。画像にある少し薄いめの色の木です。向かって右側は、外壁(荒壁)です。左側は内壁となります。

壁下地(胴打)の施工状況です。
胴打が、ダブルで打ってあるのは、そこがプラスターボード(クロス下地)の継ぎ目になるからです。

内壁なんですが、断熱と遮音(高音域)に期待して断熱材(100o)を入れます。遮音?建具があんなんじゃと思われるでしょうが将来のリフォームも考えてます。

グラスウールの断熱材を使います。
商品名がポリカットです。あまり効果が期待できないかもしれませんが、安価ですので、気軽に使うことができます。
 


只今施工中(リフォーム編)のトップへ戻る





メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ


兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項