兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ

七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。


このコーナーでは、普段あまりお目にかかれない施工過程、様変わりした施工後を、
コメント付きでみなさんにお届けします♪


 
床暖房の工事が終わりました。仕上げのフロアーを貼っていきます。先回にも書きましたように、フロアーを止める釘が打てる部分は決まってます。床暖房のパネルを傷つけないように慎重に工事を進めます。今回、少し時間があったので大工さんの道具を見せていただきました。ノミだけでも使う場所に合わせ、たくさんの種類がありました。これらを適材適所につかい作業されるわけなのですが、その道具代が結構かかっているだろうといったこともそうですが、維持管理というか手入れも大変なんだろうなと感じました。手作業で使う工具もそうですが、電動工具もたくさん使います。大工さん(職人さん)の手間賃が高いなとお客様に言われることも多いし自分自身も思うこともありますが、これら道具の償却を考えると、あながち高いともいえませんね。
 

仕上げの床材(フロアー)の厚みは12oです。根太からだと下地(捨て貼り)合板12o床暖房パネル12o仕上げフロアー12oで合計36oとなります。このようにいろいろな長さのパネルを組み合わせて必要な施工部分に施工していきます。(幅は決まってます)

今、大工さんが張られているところは、部屋の隅なので、床暖房の必要ないところなので床暖房パネルがありません。かわりに合板が貼ってあります。
 
 
 

大工さんに見せていただいた道具です。ノミといって木に穴を掘ったり削ったりすることに使います。それだけの道具ですが、これだけの種類が必要なんですね。
 

電動のこぎりです。ただ木を切るというだけでなく角度を正確に決めて切ることができます。精度が高いので、作業箇所を見えやすくする為にライトがつくようになってます。
 


只今施工中(リフォーム編)のトップへ戻る





メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ


兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項