元気が出る家づくり 〜バックナンバー〜 | 株式会社 七福建設
サイトマップ
七福建設トップページへ
   
七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記


七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜
深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。
元気が出る家づくり
 
 
 
 

空に映える真っ赤な色
  秋の風物詩“赤トンボ”

 こんにちは。ついこの前までクマゼミがうるさいくらいに鳴いていたのに、嘘のように聞かなくなりましたね。ところで私が子供のころはアブラゼミ(通称ガラ)やニイニイゼミがいっぱいいて、クマゼミ(通称シャブ)は今のノコギリクワガタくらい値打ちがあったのに今やこの辺りではガラやニイニイが珍しくなってしまいました。クマゼミそして、ツクツクボウシも鳴き止んで、どんなに暑い夏も必ず終わって、また、さわやかな秋がやってきます。
まだまだ暑い日が続きますが、季節は秋へと一歩一歩、歩みをすすめています。山々が色づくのはまだしばらく先のようですが、身近なところでも少しずつ秋の気配を感じられるようになってきました。
澄んだ空を舞う“赤トンボ”も秋の風物詩のひとつです。トンボは初夏からその姿を見ることができますが、鮮やかな色をした“赤トンボ”が見られるのはこの時期から。ちなみに、赤トンボは「アカネ属」に属するトンボの総称で、「アキアカネ」や「ナツアカネ」といった種類がよく知られています。これらは夏の間は黄色い体をしていますが、秋になるとオスだけが赤色へと変化するのが特徴です。
しかし、近年はその数が激減しているといわれ、場所によってはレッドリストに掲載されているケースも見受けられます。赤トンボだけじゃなく、日本の原風景を守っていくためにも、まずは身の回りの自然や生き物に関心を持つことも大切なのかもしれませんね。
8月は虫にも少し興味を持った孫にKOされた村岡でした。
 
▼読みにくい場合は画像をクリックして下さい。拡大してご覧になれます。




≪ 戻 る ≫


七福建設スタッフ
お気軽にご相談下さい

お問い合わせ 無料お見積もり

お客様専用フリーダイヤル


Copyright (c) Shichifuku Kensetsu Corporation. All Rights Reserved.