元気が出る家づくり 〜バックナンバー〜 | 株式会社 七福建設
サイトマップ
七福建設トップページへ
   
七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記


七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜
深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。
元気が出る家づくり
 
 
 
 
2016年7月
こんにちは!「2016年は史上もっとも暑い年になる」。
先日、NASAはこのように発表しました。

また、気象庁からも今年の夏は全国的に気温が高めであるという予報が出されています。いずれにしても今年の夏は例年以上の暑さを覚悟する必要があるかもしれません。暑い夏の休日にフルーツたっぷりのサングリアはいかがですか?

日本でも飲まれるようになり、最近、耳にすることが多くなってきたサングリアは、スペインやポルトガル発祥のフレーバーワインです。ワインの劣化は主に酸化ですが、甘みを足すと反対によい味になりますので、飲み終わらなかったワインの活用にもなります。

基本の作り方は、赤ワイン一本に対し、フルーツを適量、グラニュー糖を大さじ2、シナモンスティックを一本。オレンジ、りんご、レモンなどをカットし、ピッチャー又は大きめの器に入れ、ワインを注いで冷蔵庫に2〜3時間から一晩置きます。

時間を置くことで味が馴染み、おいしく出来上がります。また、白ワインで作る場合はレモン、桃、グレープフルーツなど色のつきにくいフルーツが合い、サングリア・ブランカと呼ばれます。フルーツの選び方に特に決まりはないので、バナナ、イチゴ、ザクロなど、お好きなフルーツを入れてみましょう。
飲む時はフルーツを取り除いて、そのまま飲んだり、ソーダやアイスティーで割ってもおいしいですよ。残ったフルーツはヨーグルトやアイスにかけたり、お砂糖を足して煮込んでジャムを作ったりと2度も3度も楽しめます。

アルコールが苦手な方やお子様にはノンアルコールタイプのサングリア風がオススメです。ワインの代わりに、アイスティーやルイボスティー、パイナップルジュース、オレンジジュースを使います。大きめのピッチャーにたっぷりフルーツを入れると、見た目もきれいです。
また、トッピングにミントを添えると更に色合いがよくなります。ホームパーティーやアウトドア、キャンプなどでテーブルを華やかにしてくれます。

最近はワインが大好きな村岡でした。

 
▼読みにくい場合は画像をクリックして下さい。3ヶ所に分けて拡大してご覧になれます。



≪ 戻 る ≫


七福建設スタッフ
お気軽にご相談下さい

お問い合わせ 無料お見積もり

お客様専用フリーダイヤル


Copyright (c) Shichifuku Kensetsu Corporation. All Rights Reserved.