元気が出る家づくり 〜バックナンバー〜 | 株式会社 七福建設
サイトマップ
七福建設トップページへ
   
七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記


七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜
深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。
元気が出る家づくり
 
 
2013年 10月
こんにちは!今年も早や10月に入り、秋祭りの季節がやってきました。祭りと言えば乗り子たちが祇園囃子、または伊勢音頭といわれる歌を口ずさみながら太鼓を打ち鳴らす屋台を担ぎながら(私ら年寄と呼ばれる連中はついて歩いているだけですが)頂くイリコと時折頂く日本酒に麦酒の美味いこと。。。そして公民館に帰って頂く“お疲れ”のビールがまた美味い!(結局は酒か)
いやいや、そこに出てくる「おでん」が最高に美味いんです。
この辺りでは「からし」も使いますが生姜醤油で食べるのが一番の定番なんです。「おでん」は地方によっていろんな食べ方と食材があるようですが、名古屋に行くと「味噌だれ」が定番で、沖縄ではコンビニおでんにも「豚足(てびち)」があるのが当たり前。

コンビニのおでんは、関東のちくわぶ、東海の黒はんぺん、近畿の京風ひろうす、四国のじゃこ天など、その地域に合わせて出汁の味やネタの種類が微妙に変化するようです。さらに細かく言うと、北海道では笹タケノコ、山形では玉コンニャク、静岡や愛知では豚モツ串、九州では、九州産ごぼうのゴボウ巻きが入り、九州でも、宮崎県だけは、豚ナンコツが入るコンビニもあるそうです。言ってみれば、コンビニおでんは、隠れた「ご当地グルメ」。しかも身近な場所でたった100円ほどで味わえるB級グルメの王様かもしれませんね。
…と、美味しいもののことを考えていると楽しいのですが、年々、宮入で屋台を担いで差上げをするのがしんどくなってきました。まわりを見ても「メタボ」や「ロコモ」のオンパレードです。「メタボ」はよく聞きますが、「ロコモ」ってわかりますか?

「ロコモ」というのは、運動器症候群:ロコモティブ・シンドロームの略です。「メタボ」が、内臓脂肪の増加によって心臓や脳血管などの内臓の病気を引き起こす障害であるのに対して、「ロコモ」は、骨・関節・筋肉といった運動器の衰えによる障害のことを指します。骨粗しょう症、変形性関節炎。変形性腰椎症もロコモの一種です。健康寿命を延ばすには、生活習慣を見直して、若いうちからの対策が欠かせません。来年も再来年もまた次の年も元気に宮入に参加できるよう、また将来、寝たきりになってしまわないよう、またそのリスクを高めないよう、日頃から運動習慣を心がけないといけないなぁと思う今日この頃です。
来年も再来年もまた次の年も元気に宮入に参加できるよう、また将来、寝たきりになってしまわないよう、またそのリスクを高めないよう、日頃から運動習慣を心がけないといけないなぁと思う今日この頃です。
まだまだ若い者には負けないつもりの村岡でした。それではまた
   

≪ 戻 る ≫


七福建設スタッフ
お気軽にご相談下さい

お問い合わせ 無料お見積もり

お客様専用フリーダイヤル


Copyright (c) Shichifuku Kensetsu Corporation. All Rights Reserved.