元気が出る家づくり 〜バックナンバー〜 | 株式会社 七福建設
サイトマップ
七福建設トップページへ
   
七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記


七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜
深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。
元気が出る家づくり
 
 
2011年9月
夏に傷んだ髪のケア
こんにちは。村岡です。
すこしだけ秋の気配が感じられる季節になりました。

この時期、髪のパサツキや切れ毛、枝毛、フケなどが気になりませんか?夏の強い日差しにさらされた髪や頭皮は、日焼けをしてダメージを受けています。しっかりケアして、健康な状態に戻してあげましょう。
最も大事なのは、毎日のヘアケアをきちんと行なうことです。

ここで、正しいシャンプーの仕方を確認しておきましょう。

@ 髪を洗う前にはブラッシングをして髪のもつれを取り、頭皮の汚れを浮き立たせておきます。
A 髪の毛にお湯を含ませるように、髪全体をまんべんなく濡らして汚れを落とします。
B

シャンプーを手に取り、なじませるように頭皮につけ、十分に泡立つまで揉み洗いします。シャンプーの基本は髪を洗うより、頭皮を洗うことです。頭皮を指の腹でマッサージするように優しく洗いましょう。髪の毛は軽く手グシで洗ってください。

C

すすぎは地肌に手を入れながら優しく洗い流します。すすぎ残しがないよう、たっぷりのお湯ですすいでください。

D

髪の毛先から根元に向かってリンスを髪全体になじませた後、すすぎ残しがないよう
しっかり流します。髪に残ってしまうとフケやかゆみ、べたつきなどの原因になります。
またリンスやトリートメントはなるべく頭皮に付かないようにしましょう。

E

濡れた髪をタオルで挟んで、優しくたたくようにして水分を取ります。ドライヤーは頭皮を乾かすように、根元から風を入れていきましょう。

シャンプーは汚れや脂を落としてくれますが、使いすぎると必要な皮脂まで落としてしまいます。シャンプーを使うのは1日に1回までとし、洗髪の際には適量を使いましょう。

市販されている一般的なシャンプーは洗浄力が強いので、1度洗いで十分です。頭皮に刺激が強いように感じるときは、刺激の少ないアミノ酸系のシャンプーを試してみてください。

毛穴には角質や皮脂、ホコリなどが混じった垢が詰まりがちです。放っておくと炎症などのトラブルになりかねません。1〜2週間に1回程度は、この垢を取り除くつもりでいつもより丁寧にシャンプーをしましょう。

毛穴の汚れが浮き出てくるよう、湯船につかりながら頭皮マッサージを行なうのも効果的です。

それではまた。

村岡 括矢

≪ 戻 る ≫


七福建設スタッフ
お気軽にご相談下さい

お問い合わせ 無料お見積もり

お客様専用フリーダイヤル


Copyright (c) Shichifuku Kensetsu Corporation. All Rights Reserved.