兵庫県西脇市 住宅リフォーム・増改築・新築・ローコスト住宅など… 住まいのことならお任せ下さい!家づくりのお役立ちサイト

|サイトマップ| 
株式会社 七福建設

大切なお客様

七福建設トップページへ

七福建設トップページ

スタッフブログ
新人建築士の奮闘日記

地域ニュース

七福建設も参加しています
チャレンジ25%
〜チャレンジ25%とは?〜

深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。そしてさらに2020年までに1990年比で25%削減する。これを実現するためのキャンペーン、それがチャレンジ25%です。
  

 
畳の汚れが目立ってきたら、湯でうすめた住居用洗剤をふくませたぞうきんでふきます。

このとき、ぞうきんをかたくしぼって使うこと、畳の目に沿ってふくことがポイントです。

畳の手入れはよく晴れた日の午前中に行い、そのあと、よく風をとおして乾燥させましょう。



  畳の寿命は、表3年、裏返し3年、計6年と一般に言われていますが、お手入れしだいでもっと長持ちします。
 
  畳にタバコの吸いがらを落として焼け焦げがついてしまった場合は、布にオキシドールをたっぷり含ませて、焼け焦げの上をたたくようにふきます。焦げの部分が脱色されて、目立たなくなります。
 
  畳のへりの掃除には、歯ブラシに薄めた住居用洗剤液をほんの少しつけ、汚れた部分をこすります。そのあと、湯でしぼったぞうきんでたたきぶきしておきましょう。
 
  家具などでついた畳のへこみは、霧吹きでもとに戻せます。へこみに直接霧吹きで水をふきかけ、しばらくおいておくだけです。それでも戻らない場合は、ぬれタオルを当てて、スチームアイロンをかけて復活させてみましょう。

≪年に一度は畳を干そう
畳の湿気を除き長持ちさせるために、年に一度、晴れた日を選んで畳を日に干しましょう。畳の合わせ目のゴミを取り除いたり、カビやダニの対策にもなります。

ただ、一度に全部上げるとあとで復元が難しいので、一枚ずつはずしていったほうが無難です。
上げた畳はできれば日光にあてたいものですが、もし、場所がないときは空き缶を利用して、簡単に風を通す方法もあります。

畳の一方の端を持ち上げてはずし、掃除機をかけ、畳と床にぞうきんをかけます。
持ち上がったところの両端に空き缶を立てて入れ、畳を斜めに浮かせて、数時間そのままにしておきます。
畳と床の間に空間ができ、風を通すことができます。
このとき扇風機を使って風を送るとより効果的で、早く乾かすことができます。

 
戻る





メールでのお問合せはこちらから
お見積もり お問い合わせ


兵庫県 西脇市 リフォーム・新築の七福建設ホームページ 〜住宅リフォーム 注文住宅 増改築工事〜
七福建設が選ばれる 七つの理由リフォーム相談会住まいのお手入れワンポイントアドバイス
増改築・リフォームのアイデアとヒント不動産・土地情報七福建設がつくる家構造・完成見学会無料設計・家づくり相談会
家づくりQ&A家づくり専門知識(新築編)家づくりワンポイントただいま施工中(新築編)資金計画
リフォームメニューリフォームの手順リフォームQ&AガーデニングQ&A住宅リフォーム相談会
家づくり専門知識(リフォーム編)ただいま施工中(リフォーム編)七福建設オリジナルサービス
うれしい!お客様の声 [動画編]うれしい!お客様の声 1うれしい!お客様の声 2お客様から頂いたハガキ
こだわりの家おじゃましま〜すこだわりのお店おじゃましま〜す会社概要・沿革リンク&相互リンク免責事項